予測広告接触率

広告接触率は、一般的に下の各項目のようないくつかの要因や条件によって左右されます。
この予測広告接触率率シミュレーターは、新聞広告共通調査プラットフォーム「J-MONITOR」の定期広告接触率調査によって蓄積 されたデータ(首都圏・近畿圏8ビークル合算、調査期間:2012年5月~11月)をもとに、数量化I類の手法を用いて算出式を求めたものです。
定期広告接触率調査は調査日、調査対象広告は、J-MONITORを運営するビデオリサーチが設定し、新聞社には事前告知も行われないため、より客観的なデータとなります。
新聞広告を掲載した場合に、広告接触率を予測する尺度としてご利用いただけるものと思います。


各項目のメニューから要因や条件を選択して「確認」ボタンをクリックしてください。

刊名
広告段数
掲載面
色の有無
掲載曜日
広告内容
広告種類
  • 記事下広告の場合は直上の記事をお選びください。
  • 広告主の業種ではなく、広告中で訴求している主たる内容でお選びください

Page Top

トップに戻る