企画書一覧

Anetis 2017年夏号

「Anetis(アネティス)」は、ギリシャ語の「アネシス(=安心)」と「ピスティス(=信頼)」を組み合わせた言葉です。
妊娠中の女性は心身共に負担が大きく、さまざまな不安を抱えています。アネティスは、そんなプレママたちに信頼できる確かな情報をお届けし、より充実したマタニティーライフをサポートする情報紙です。 病院の待合室やご自宅でくつろいでお読みいただく本紙には、プレママたちに関心の高い「健康と医療」「食」「美容」「子育てのヒント」などの情報や楽しく役に立つ読み物が盛りだくさん。
公益社団法人日本産科婦人科学会、公益社団法人日本産婦人科医会の協力を得て、全国の病院に設置されるフリーペーパーで、ターゲットのプレママへの確実な到達が見込まれる信頼度の高い媒体です。
読者対象 妊婦および0~1歳の子供を持つ母親
判型 タブロイド判・フルカラー・24ページ
紙質 高級紙(Hiらふらんす)を使用
部数 約33万部
うち約6万部はサンプリングバッグに同梱します。
発行日 季刊(年4回)
2017年夏号/2017年5月26日(金)より配布予定
(6、7月・約25万部、8月・約8万部を順次配布する予定です)
配布先 約1,860カ所の全国の産婦人科・病院での設置・配布
発行元 毎日新聞社
協力 公益社団法人日本産科婦人科学会、 公益社団法人日本産婦人科医会
企画・運営事務局 ハーゼスト
オプション 医療機関での貴社商品のサンプリングが可能です。
新春名刺(大阪)

2017年の新春を迎えるにあたり、関西各界でご活躍される皆様のご芳名と社名を賜り、読者とともに新春を慶びたく『年賀ご芳名・社名広告特集』を企画致しました。
2017元旦 別刷・関西特集 (大阪本社版)

毎日新聞大阪本社では、「関西新時代」と題して、来年の元旦に、人・物・経済を変える「関西の交通」と「京都国立博物館開館120周年記念 特別展覧会」をテーマにした別刷関西特集を発行いたします。
第84回毎日広告デザイン賞 広告主の皆様へ

 毎日広告デザイン賞は、1931年(昭和6年)に商業美術振興運動の一事業としてスタートしました。数ある新聞社の広告賞の中で最も長い歴史を持つ賞として知られています。一般公募の部と広告主参加作品の部で構成されており、広告主に ①公募作品のための「課題」を提出する②新聞広告を「作品」としてエントリーする ことをお願いしています。エントリー方法やスケジュールなど詳細はこちらの企画書をご参照ください。
国際バラとガーデニングショウ

 今年もバラとガーデンでドームを華やかに彩る『国際バラとガーデニングショ ウ』が、5月13日(金)より5月18日(水)までの6日間、西武プリンス ドームにおいて開催されます。毎年約20万人が訪れるこのイベントは、今回で 18回目を迎えます。魅惑の花たちが6日間ドームを美しく飾り、訪れる人を魅 了します。

 今回のコンセプトは“Parisパリ”。会場入り口では、香り高く色鮮やかな 「バラのエントランスガーデン」が皆様をお迎えし、その先には、フリーアナウ ンサー 中村江里子さんコーディネートによる「パリの小路」が広がります。 「ジョゼフィーヌが愛したマルメゾン城 バラの館」では、ナポレオン皇妃ジョ ゼフィーヌが愛したバラと、宮廷画家ルドゥーテが描いたバラ図譜を紹介します。 また、「クリスチャン・ディオール 香りの庭」では、ファッションデザイナー として世界中の女性を魅了した彼が、幼いころから晩年までを過ごした庭を紹介 します。
2016元旦「全体概要」

第83回毎日広告デザイン賞 ご協賛のお願い

毎日広告デザイン賞は、1931年(昭和6年)「芸術の街頭躍進、美術と産業の融合」をスローガンに、商業美術振興運動の一事業として一般公募をスタートしました。
数多くの広告賞の中でも最も長い歴史を持ち、若手デザイナーの登竜門としてデザイン界の発展に貢献してまいりました。
今後も新聞広告の新しいアイデアと新しいクリエイティブの発掘のために、毎日広告デザイン賞を発展させてまいります。
企画趣旨をご理解いただきご協賛賜りますようお願い申し上げます。
日曜版別刷り「日曜くらぶ」

別刷り「日曜くらぶ」は、毎日新聞読者に読者に休日の楽しみを提供しています。

発行日 毎週日曜日
発行形態 毎日新聞朝刊同配 別刷り
発行エリア 東京本社版および北海道支社版
*西部本社版および中部本社版は4頁、大阪本社版は独自の台割となっています。
発行部数 1,354,604部(東京本社、北海道支社版計)
2014年1~6月半期平均 ABCレポート
紙面体裁 ブランケット判8頁
一面雑報広告のご活用のご提案

小さいスペースでも高い注目率を実現する、一面雑報スペース。
最も見られている朝刊一面の中で、人気のある「余禄」コーナー横にある突出し雑報スペースは、単位面積当たりのアテンション獲得率では抜群のスコアを誇ります。
限られたスペースの中での訴求のため、盛り込める情報量に限りはあるものの、確実に「気づかれる」広告スペースとして、中面の記事下広告に匹敵する注目率を実現しています。
毎日新聞・夕刊セクション折り

毎日新聞では東京本社版夕刊本紙に広告または広告特集を折り込む、<夕刊セクション折り>を、月・火・土曜日夕刊にて実施いただけます。
毎日新聞<夕刊セクション折り>はテレビ面に挟まれる形で折り込まれ、また「毎日新聞」の欄外も付く事から、注目率、信頼性の向上が期待できる媒体です。
通常意匠広告の発行ですが、「毎日新聞夕刊広告特集」の指定題字の使用もご相談可能です。
発行エリア 毎日新聞東京本社版夕刊配布エリア
※ただし遠州版地域(静岡県浜松市周辺)には配布されません。
発行日・配布方法 任意の月・火・土曜日夕刊に折り込み
発行部数 291,355部(東京本社版夕刊部数から遠州版部数を除いた部数)
※2015年1~6月半期平均 ABCレポート
発行体裁 ブランケット2ページもしくはタブロイド4ページ
毎日新聞小児がん征圧キャンペーン「生きる」

毎日新聞小児がん征圧キャンペーン「生きる」は1996年からスタート、チャリティーコンサートや「小さなやすらぎ」の集いなど子どもたちを励まし、応援し続けてきました。 2013年も森山良子チャリティーコンサートをはじめ、様々な事業を計画しています。
キャンペーンに寄せられた「小児がん征圧募金」は、(財)毎日新聞東京社会事業団を通じ、小児がんの子どもに対する支援や研究活動を行う団体に寄付されます。

発行エリア 毎日新聞全国版朝刊
紙面体裁 記事全10段+広告全5段
もしくは
記事全8段+広告全7段
掲載 年間6回を予定
月刊なるほドリ

「月刊なるほドリ」は本紙で人気のニュース解説コーナー「なるほドリ」をフィーチャーした別刷りです。毎月1回の発行で、絶対に知っておきたいニューストピックを「なるほドリ」が分かりやすく説明します。
「新聞が難解」だと敬遠しがちな若年層、複雑な社会の動きを簡単に理解したいという高齢層、新聞が学校教材に導入される中学生など、新聞本紙だけではフォローしにくい読者層に向けた親しみやすい新媒体です。

発行部数 1,195,008部(2011年1~6月 ABCレポート)
発行形式 毎月1回、月初に本紙折り込み
発行エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城、静岡
判型 タブロイド判(16ページ・フルカラー)
新設「教育に新聞を」面の雑報広告のご案内

毎日新聞(大阪本社版を除く)では、第1、第3金曜日の朝刊で「新聞で学ぼう」を掲載します。
2011年度からスタートした新しい学習指導要領に沿って多くの教科書に新聞が登場しています。すでに小学校で新聞の読み方を勉強する授業が盛んになっており、来年度以降は中学、高校でも順次新聞を使った授業が始まります。
毎日新聞社は、NIE(Newspaper in Education(=教育に新聞を)の略)を推進する日本新聞教育文化財団と協力して、新聞提供事業を行sっています。この事業は、指定した学校・グループに対し授業で使うための新聞を提供するもので、これを活用しNIEの実践を行っている学校は全国で542校(2011年現在)に上ります。

掲載日 毎月第1金曜日・第3金曜日付け
掲載エリア 東京本社+北海道支社+中部本社+西部本社版朝刊
紙面欄外 教育
特集内容 (1)「新聞で学ぼう」
新聞を活用したユニークな授業のルポやNIE関係の専門家インタビューなど新聞の見出しつくりのアドバイスなど
(2)「英語でニュース」 =中高生レベルを想定
毎日ウィークリーよりコンテンツ活用
(ニュース英語の構文、イデオムなどを解説)
雑報広告サイズ 突き出し(モノクロ):左右5.25㎝×天地2段(66ミリ)
地デジ移行に伴う新テレビ面のご案内

地上波テレビのデジタル放送完全移行(*)に伴い、7月24日付け朝刊より、テレビ面(終面)のレイアウトを変更します。
新テレビ面の雑報広告の掲載位置や大きさ、料金などをご案内する企画書です。

雑報広告のご案内

スペースが全1段未満の広告を雑報といいます。
小スペースながら、注目力が高い雑報広告をぜひご活用ください。

臨時物広告のご案内

お知らせ、御礼、お見舞い、お詫び、商品回収等の「お知らせ広告」および、お別れの会ご葬儀のご案内にご利用いただける「ご不幸広告」のご案内です。紙面体裁、事例などとともにご紹介しています。

新聞広告共通調査プラットフォーム「J-MONITOR」

J-MONITORは、第三者機関(ビデオリサーチ)が一元的に運営・管理・実査を行う、新聞広告共通の調査プラットフォームです。J-MONITORにより、(1)新聞広告データの標準化・第三者化、(2)出稿前のプランニングデータの整備、(3)出稿後の事後検証データの整備、(4)新聞広告のメディアパワーの可視化を実現します。
毎日新聞東京本社版、大阪本社版、西部本社版に掲載された広告の調査が、J-MONITORで可能です。
毎日新聞媒体資料(英語版)

英語版の媒体資料です。内容は
・Winner of a Record 27 Japan Newspaper Publishers Editors Association Awards
・The History of the Mainichi Shimbun
・Circulation and Distribution of the Mainichi Shimbun
・Ad Rates
月刊Newsがわかる

「月刊Newsがわかる」は、1カ月のニュースをまとめてわかりやすく解説する情報誌です。小・中学校のさまざまな教科で使える副教材として作りました。家庭ではもちろん、全国の小・中学校や学校図書館および公立図書館などで購読されています。

詳しくはこちら
毎日小学生新聞

「毎日小学生新聞」は、子供の肩幅程度の大きさのタブロイド判です。子供のことを考えた、読みやすいサイズが小学生新聞の特長です。

詳しくはこちら
Mainichi Weekly

毎日ウィークリーは1972年(昭和47年)4月に創刊された英語学習新聞で、発行部数48,000部です。
読者は高校生・大学生をはじめ、社会人・主婦・年輩者までの幅広い階層にわたっています。

Mainichi Weekly (892KB)
ニュースサイト「毎日新聞」

ニュースサイト「毎日新聞」でも、多様な広告商品を展開しております。スー パーバナーやラージレクタングル以外にも、弊社編集記者が取材、執筆をするク オリティの高いタイアップ(記事風)広告などの広告メニューをご用意しており ます。貴社の宣伝・販促にお役立てください。

http://mainichi.jp/info/etc/advertising.html

Page Top

トップに戻る