スペース

Web版SPACEは毎月15日公開です。

スペース

Web版SPACEは毎月15日公開です。

あどらんだむ

毎日新聞の最新企画情報

校閲ガール企画

 出版社の校閲を舞台にした10月クールの日本テレビドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の番宣特集紙面が掲載されました。
 記事体広告10段では編集編成局校閲グループの若手女子3名に登場してもらい、校閲の仕事に関する魅力を紹介しました。下5段は純広。校閲グループが運営する「毎日ことば」サイト内では、90秒の動画解説において番外編として3回にわたり校閲ガールのホンネとして校閲グループの若手が登場。校閲グループのTwitterは4万人以上のフォロワーがおり、日テレのドラマ制作者たちもその存在に注目していました。
 記事体広告部分は外部制作だったが自発的に校閲してくださるなど、この企画の実施にあたっては編集編成局校閲グループに多くのご協力をいただきました。

〈東京・第二広告部〉

学生住宅デザインコンテスト

 第2回学生住宅デザインコンテストの入賞作品発表紙面を掲載しました。昨年スタートした同コンテストは毎日新聞社主催、ヒノキヤグループ共催で、建築業界を目指す学生を対象に建築界の未来を担う人材の育成・支援を目的としており、今回は『都市のくつろげる家』というテーマでアイデアを募集しました。全国から昨年の200点を大幅に上回る298点の応募をいただき、二連版の発表紙面では受賞者の作品も紹介しました。また全ての入賞作品を集めた展覧会が、12月9日から16日まで東京駅八重洲地下街のセンター・スポットにて開催されました。

〈東京・第三広告部〉

シチズン「エコ・ドライブ ワン」企画

 シチズンが世界初のアナログ式発電時計発売40周年を記念して発売した「エコ・ドライブ ワン」の紹介を記事体広告で掲載しました。「毎日スタイルエディション」編集長の林信朗氏に取材・執筆を依頼しました。記事特集部分ではアナログ式光発電時計において世界最薄な点や、「市民に愛され親しまれるものづくり」を目指すシチズンのマニュファクチュールとしての技術力の高さ、腕時計への想いを中心に紹介。製品写真を多く用いたスタイリッシュな紙面は広告主からも高評価でした。

〈東京・第四広告部〉

タビラビータ「韓国の自然を楽しむ」

 2013年4月より、毎日新聞記者取材の下実施している特集「タビラビータ」ですが、今回は韓国の地方都市を紹介しました。韓国といえばソウル、釜山といった大都市を訪れる人が多いのですが、昨今では地方観光も注目を集めています。特集記事では、日帰りで行ける韓国南部の地方都市、順天(スンチョン)と麗水(ヨス)の豊かな自然や独特の文化が息づく模様を細かく紹介。現地の方の生の声も取り上げ、親しみやすい記事となっております。
 インタビューでは女優・歌手の真野恵里菜さんに一人旅の楽しみ方を伺いました。話題のドラマにも出演し注目を集める真野さんのインタビューを掲載することで、様々な層の方の関心を集めることができました。さらにインフォメーションでは、セミナー告知から期間限定の情報まで、旅行にまつわるおすすめ情報をお伝えしました。
 また昨年はタビラビータから派生した広告特集「ハワイラビータ」や「世界遺産ラビータ」、「イタリアラビータ」など春から秋にかけて計5回展開しました。広告主の要望に沿った紙面を展開することで、広告内の説明会への応募が数多く集まるなど、旅行商品販売促進を図ることができました。今年も旅にまつわる情報満載の特集を掲載予定です。

〈東京・第三広告部〉

表紙に戻る

Page Top

トップに戻る