今回で第84回を数えるという、歴史の輝く本賞です。
1931年以来、毎年(2回の休止を除き)、才能の新しい星を見つけ、広告界に送り出してきた栄誉ある舞台です。
デザインは本来、コミュニケーションであり、新聞広告は幅広い人々に向けてのコミュニケーションの現場であるという考えが、本賞の伝統を支えてきました。
プ口または学生、個人でも集団でも、資格は問いません。これからの「新聞広告」を考え、可能性を拓いてゆくことに本賞の意義があります。
大胆に、冒険的に、挑んでください。自由に、斬新に、伝えてください。
その可能性の空に、鮮やかなアイデア、メッセージの誕生を、新しいコミュニケーション、新しい表現者の出現を、私たち は期待をこめて見つめています。

Copyright © 2016 THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.