「毎日ファッション大賞」とは

「毎日ファッション大賞」(主催: 毎日新聞社 後援: 経済産業省)は、毎日新聞創刊110年を記念して1983年に創設した表彰事業です。
本賞を通じて、ファッションに携わる人々の優れた業績を称えるとともに、新たな才能を発掘し、より充実したファッション情報の発信を続けることで、ファッション界のさらなる振興および文化の育成に貢献していきたいと考えています。

大 賞

年間を通じてファッションという文化活動のなかで最も優れた成果をあげた人(デザイナー、経営者、コーディネーター等)、企業、団体に与えられる。

新人賞・資生堂奨励賞

年間を通じて最も優れた創作活動をした新人デザイナーに与えられる。

※「新人」とは原則として、会社を設立(商品を発売)して5年以内、または、コレクションを始めて5年以内とする。

鯨岡阿美子賞

ファッション界にあって、長らくその発展に寄与し、功績のあった人(グループ)。テキスタイルデザイナー、ジャーナリスト、研究者、コーディ
ネーターなど分野を問わない。ただし、ファッションデザイナーは含まない。
[故・鯨岡阿美子さんは、国際的なファッションジャーナリストとして活躍。第1~5回の毎日ファッション大賞選考委員長を務め、1988年に急
逝。故人の功績を称え第8回(1990年)毎日ファッション大賞からこの賞を創設]

話題賞

年間を通じ、その活動が広くファッション文化に貢献し、同時に社会的インパクトを与えたと認められる人、企業、団体(分野を問わない)を対象とする。毎日新聞社が推薦し、 選考委員会で承認、決定する。

※年間とは前年6月~当年5月のこと

※「特別賞」を選考委員会で設けることができる。

※各賞は原則として1件、賞状・トロフィー(賞牌)を贈呈する。新人賞・資生堂奨励賞には、株式会社資生堂より奨励金100万円が贈られる。

trophy
Trophy Design・吉岡徳仁
Symbol mark Design・松永真