第86回毎日広告デザイン賞

第86回毎日広告デザイン賞

毎日広告デザイン賞は、1931年(昭和6年)に商業美術振興運動の一事業としてスタートしました。数ある新聞社の広告賞の中で最も長い歴史を持つ賞として知られています。一般公募の部と広告主参加作品の部で構成されており、広告主に①公募作品のための「課題」を提出する②新聞広告を「作品」としてエントリーする ことをお願いしています。

エントリー方法やスケジュールなど詳細はこちらの企画書をご参照ください。

企画書をPDFで表示する(2.05MB)