顕彰事業

毎日ファッション大賞

http://macs.mainichi.co.jp/fashion/

2018年(第36回)大賞
古田泰子氏 (TOGA)

2018年(第36回)表彰式での新人賞・資生堂奨励賞 青木明子氏(AKIKOAOKI)のファッションショー 

創刊110年を記念して1983年に創設。ファッションに携わる人々の優れた業績をたたえるとともに、新たな才能を発掘し、ファッション界のさらなる振興および文化の育成に貢献してきました。過年度受賞者には、日本が世界に誇る才能あふれるデザイナーたちが名を連ねています。

( 後援 経済産業省)

毎日スポーツ人賞

http://macs.mainichi.co.jp/sports/

「毎日スポーツ人賞」はすべてのアスリートとその活躍を支えるすべての人々をたたえ、日本のスポーツ文化がより一層発展することを目的に1993年に創刊120年事業として創設され、2018年で26回目を迎えました。

顕著な活躍を見せた選手やチームをはじめ、ファンを熱狂させた魅力あるプレー、将来を有望視される若い力をたたえ、表彰してきました。

2018年度 受賞者
グランプリ
大谷翔平=野球
ベストアスリート賞
大坂なおみ=テニス
新人賞
北園丈琉=体操、倉橋香衣=車いすラグビー
文化賞
NPO法人スポーツコミュニティ軽井沢クラブ=総合型地域スポーツクラブ
功労賞
故・衣笠祥雄=野球

毎日広告デザイン賞

http://macs.mainichi.co.jp/design/ad-m/

創1931年にスタートし、新聞社として最も長い歴史を持つ広告賞です(後援・経済産業省)。広告主の課題に基づき作品を募集する「一般公募・広告主課題の部」と、実際に掲載された新聞広告を対象とする「広告主参加作品の部」から成り、審査は国内トップのクリエーターが行います。一般公募部門は、若手デザイナーの登竜門としてデザイン界の発展に貢献してきました。

毎日デザイン賞

http://macs.mainichi.co.jp/design/m/

グラフィックやインテリア、クラフト、ファッション、建築など、あらゆるデザイン活動で年間を通じて優れた作品を制作、発表し、デザイン界に大きく寄与した個人、グループ、団体を顕彰します。1955年に「毎日産業デザイン賞」として創設され、デザインの多様化を背景に現在の名称に変えた後もわが国のデザインの活性化とともに歩み続けてきました。


土門拳賞

毎日社会福祉顕彰

アジア・太平洋賞

毎日出版文化賞

毎日芸術賞

毎日地球未来賞

顕彰事業
4月
  • 毎日広告デザイン賞・毎日デザイン賞表彰式
  • 土門拳賞表彰式
5月
6月
7月
8月
9月
10月
  • 日韓国際環境賞表彰式
  • 毎日社会福祉顕彰贈呈式
11月
  • アジア・太平洋賞表彰式
  • 毎日出版文化賞贈呈式
  • 毎日ファッション大賞表彰式
  • 点字毎日文化賞表彰式
12月
  • 毎日スポーツ人賞表彰式
1月
  • 毎日芸術賞贈呈式
2月
  • 毎日地球未来賞 表彰式・受賞記念講演会
3月
  • 毎日経済人賞贈呈式
イベントの開催日程は予定です。都合により変更になる場合があります。